概要

私たちアニマル・ドネーションは、2010年日本の動物福祉の根深い問題を変えるべく立ち上がった有志によって始動しました。1年のリサーチを経たのち、日本初の動物専門オンライン寄付サイト『アニドネ』が2011年に誕生。2015年には内閣府より公益性を評価いただき公益社団法人に認定されました。さらに、2018年5月29日には公益社団法人の中でも約1割となる、税額控除対象法人として認定されています。

 

「自分のため、人のためを超えて『社会のため』にできることをしたい」と集ったスタッフそれぞれのスキルを活かし、日本の動物福祉を変革させるために活動をしています。

「キモチをカタチに。」

動物と人が真に共生できる社会を創りたい

by 公益社団法人 アニマル・ドネーション

  • 100,000 

    目標金額
  • 17,000 

    支援総額
  • 28

    残り日数
調達率 :
17.00%
最低額は 円 最高額は 円
, 日本

ストーリー

日本の動物福祉は問題を抱えています。

犬猫たちはモノのように店頭で売られ、飼育した人間の責任で問題を抱える犬猫となってしまい、飼育困難になった場合は殺処分。

そんな負のスパイラルから愛すべき犬猫たちを救いたい、そして正しい知識を持って日本の動物福祉を変えたい、変えるならば世界トップレベルにしたい、そんな想いで活動し10年を迎えた公益社団法人です。

 

【実現したいこと】

「大好きな動物のためになにかをしたいけれど、なにをしていいかわからない」。そんな方々のために、アニマル・ドネーション(アニドネ)はさまざまな仕組み作りをしています。

 

■動物専門オンライン寄付サイト『アニドネ』

まず、現場で犬猫をレスキューしている保護団体や人間のために活動する伴侶犬(介助犬など)の育成団体、動物のための福祉活動を行っている啓発団体に、オンラインで寄付を届けられる仕組みを作りました。

オンラインで寄付ができる仕組みは多くの寄付者に支えられ、現在まで24団体を支援し、金額にして約1億5000万円(2020年5月時点)、1頭あたりのレスキュー費用は約3~5万円なので、およそ3,500頭のレスキューをサポートしてきたことになります。寄付しやすいシステム構築や中間支援組織としての支援先の情報管理など、関連団体、専門家、企業と広く連携しながら活動をしています。

 

■セミナー開催

動物福祉を変革していくためには、動物に対して正しい知識を持つことが何より重要だと考え、動物福祉セミナーを実施しています。

セミナー画像

■リサーチ

海外の動物福祉事情を積極的にリサーチし、広く情報を発信しています。

リサーチ画像

 

■ワンニャンバサダー認定試験

動物福祉になるべく興味を持ってもらうため、WEBをうまく使って楽しめる企画を実施しています。

ワンニャンバサダー画像

 

【資金の用途】

アニドネの公益事業を維持するために使われます。

寄付サイトのシステム開発費(安心して寄付できる仕組み作成)・リサーチ費用・セミナーのための費用・広報費・事務費などの活動全般となります。

『公のために活動する法人である』として、活動内容の公開と財務の透明性は重視し、事業報告書や決算書などを公開資料としています。

>>詳細はこちら

用途画像

 

メッセージ】

「動物が好き」「生き物を大切にしたい」 そんな思いを持っていても、ペットを取り巻く悲惨な現実に向き合う自信がないという方も多いのではないでしょうか。動物を愛する人たちが気兼ねなく、「好き」という気持ちをそのまま行動に移すことができるようになれば、幸せなペットはもっともっと増えていくはず。まずは身近なところから、取り組みに参加してみませんか?

特典

1,000 

活動報告(メルマガ)

4 支援者

3,000 

活動報告(メルマガ)

1 支援者

5,000 

活動報告(メルマガ)

0 支援者

10,000 

活動報告(メルマガ)

1 支援者
名前 支援金額 日付
花岡 真由子 3,000  2020年10月26日
吉岡 孝洋 10,000  2020年10月20日
添川 直弥 1,000  2020年10月7日
上村 龍太 1,000  2020年10月3日
中村 知貴 1,000  2020年9月14日
添川 直弥 1,000  2020年9月11日