概要

ハンガー・フリー・ワールドは、飢餓のない世界をつくるために活動する国際協力NGOです。心も身体も健康に生きていくために必要な食料を自らの手で得られることは、人間のもっとも基本的な権利のひとつです。ハンガー・フリー・ワールドは、この「食料への権利」の実現を目指し、住民の自立を支援します。

飢餓のない世界を創る

by 特定非営利活動法人 ハンガー・フリー・ワールド

  • 100,000 

    目標金額
  • 6,000 

    支援総額
  • 81

    残り日数
調達率 :
6.00%
最低額は 円 最高額は 円 Put a valid number

ストーリー

“おいしいご飯を食べる幸せ”や“家族や友人と食卓を囲む楽しさ”
私たちはそんな生活を当たり前に送っています。一方、毎日の必要な栄養を得られない人々は、世界に最大8億1100万人(※1)います。また、世界では十分な食料が生産されているのに、10人に1人が“慢性的な栄養不足”=“飢餓”に直面しています。
心も身体も健康に生きていくために必要な食料を自らの手で得られることは、人間のもっとも基本的な権利のひとつ。HFWは、この「食料への権利」の実現のために、日本に本部を置き、バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダで活動しています。
※1 『THE STATE OF FOOD SECURITY AND NUTRITION IN THE WORLD 2021』

 

story

 

プロジェクトの詳細

飢餓の原因は1つではありません。複雑な要因が絡まりあっているため、その解決のためには、政治、経済、社会の構造を変える複合的なアプローチが必要です。ハンガー・フリー・ワールドは、食料不安の解消と栄養の改善をめざし、4つの活動で飢餓の根本的な解決を目指します。

 

  • 地域開発~飢餓のない地域をつくる~

栄養、教育、保健衛生、収入創出、ジェンダー平等、環境の6分野で、住民とともに生活改善に取り組んでいます。

 

  • アドボカシー~飢餓を生むしくみを変える~

飢餓の解決に必要な政策や法律、国際ルールが整備されるよう、政府機関や国際機関などに提言を行います。

 

  • 啓発活動~飢餓の問題への気づきをつくる~

誰もが生まれながらにして持つ、十分な食料を得る権利「食料への権利」について理解し、実現のために行動を起こすよう呼びかけます。

 

  • 青少年育成~飢餓をなくすために若い力を発揮する~

青少年組織ユース・エンディング・ハンガー(YEH)を通じ、若者が飢餓のない世界をつくるために活躍することを支援しています。

 

プロジェクトを通じて実現したいこと

すべての人が生まれながらに持つ「食料への権利」の平等を目指します。

十分な量の食料が世界で生産されることはもちろんですが、それだけでは世界中のすべての人たちが食べられるようにはなりません。食べ物を買うための収入を安定して得られることや、必要な人の手に届くことも重要です。また、何を生産するかを自分たちで決められること、ただお腹が満たされるだけでなく、安全で、栄養のあるものを食べられることも大切です。飢餓に苦しむ人々が、健康で社会的な生活を送ることを実現させます。

 

資金の用途

ご支援は、貧しい人々の自立支援に活用させていただきます。

皆様からの1000円のご支援でこんなことができます。

<4円>:学校給食1食:学校給食:栄養価の高い豆や野菜の混ぜごはん、バナナ、はちみつなどの学校給食を提供できます。(バングラデシュ)

<30円>: 3歳未満児対象の栄養改善事業で提供するおかゆ1食分になりす。(ベナン)

<360円>:ニワトリ1羽:養鶏:貧しい農村部の人々が病気に強い地鶏を飼い、卵や鶏肉を食べて栄養状態を改善し、売ることで収入を増やすことができます。(ウガンダ)

 

メッセージ

「食べる、生きる、明日を育む。」

ハンガー・フリー・ワールドでは、飢餓に苦しむ人々の「食べる」を取り巻く環境を変え、「生きる力」を育むことで、世界の「明日」へと繋げていきます。すべての人々が活動的で健康的な生活を送るために十分な食料を経済的・物理的に入手できる世界を、ともに協力して実現させませんか?

message

 

団体概要

団体名:特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド

本部所在地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階

URL:https://www.hungerfree.net/

特典

1,000 

1)メールによる活動レポートをお届けします
 (毎月1回)
2)最新の刊行物をご送付します
 (1回)
3)ご支援の明細とお礼状(活動地からのレター付き)をご送付します
 (毎年2月頃予定)

2,000 

1)メールによる活動レポートをお届けします
 (毎月1回)
2)最新の刊行物をご送付します
 (1回)
3)ご支援の明細とお礼状(活動地からのレター付き)をご送付します
 (毎年2月頃予定)

3,000 

1)メールによる活動レポートをお届けします
 (毎月1回)
2)定期刊行物をご送付します
 (1年間)
 ・広報誌「ハンガー・フリー・ニュース(年2回発行)」
 ・ポストカード「写真で伝えるハンガー・フリー・ニュース(年3回程度発行)」
3)ご支援の明細とお礼状(活動地からのレター付き)をご送付します(2022年2月頃予定)

5,000 

1)メールによる活動レポートをお届けします
 (毎月1回)
2)定期刊行物をご送付します
 (1年間)
 ・広報誌「ハンガー・フリー・ニュース(年2回発行)」
 ・ポストカード「写真で伝えるハンガー・フリー・ニュース(年3回程度発行)」
3)ご支援の明細とお礼状(活動地からのレター付き)をご送付します(2022年2月頃予定)

10,000 

1)メールによる活動レポートをお届けします
 (毎月1回)
2)定期刊行物をご送付します
 (1年間)
 ・広報誌「ハンガー・フリー・ニュース(年2回発行)」
 ・ポストカード「写真で伝えるハンガー・フリー・ニュース(年3回程度発行)」
3)ご支援の明細とお礼状(活動地からのレター付き)をご送付します(2022年2月頃予定)